夢を叶えるシンプルな方法

先日人生大改造の体験セッションを受けられた方で、こんな方がいらっしゃいました。

「昔から叶えたい夢があるのですが、人前が苦手なので諦めかけています。。」

でも私は声を大にして言いたい。

「夢を諦めないで!!」

夢は叶うか叶わないかは、わかりません。しかし、人生はたった一度きりです。

一生を終える時に、「ああ、夢は叶わなかったけど、色々挑戦した人生だったなぁ^^」と振り返るのか。

それとも…

「夢を諦めて惰性で生きた人生だったな…」と振り返るのか。

どちらの方が、たった一度きりの人生を生き切った気がしますか?

多くの人は2人の自分を持っています。

「人生、無難に生きたい」そう思う自分と、「やりがいや生きがいを感じたい!」そう願う自分。

だとしたら、たとえ自分の夢が何なのかわからなくても、夢がはるか遠くにあったとしても、そこに続く道を歩きはじめること自体が素晴らしいことなのです。

まさに自分を生かす道なのです。

夢がなかった私

かつての私も、夢なんてありませんでした。

あったとしても、「赤面症から脱出したい!」そんな切なる願いだけでした。

そして必死にもがいてその願いを実現しました。

すると「今の会社を辞めたい!転職したい!」という新たな道が見えて来ました。

そしてそんな夢を描きはじめると、「会社に頼らない人生を歩みたい!」という、もっと大きな夢が見えて来ました。

そして副業→独立起業、という夢を実現しました。

夢は進化して行くものです。

ですから大切なのは、叶うのか叶わないのかという結果だけではなく、まずは一歩を進めること。

すると次の新たな一歩が見えて来ます。

それをくり返す道が、夢に生きる人生なのです。

夢を見失った大人たち

私たちは小さな頃は当たり前のように、憧れや夢を持っていました。

しかし、多くの人が歳と共に「無難」を選んでしまいます。

そして「夢」という響きにさえ薄っぺらさを感じてしまい、「夢」という言葉すら使わなくなります。

なぜなら周りを見ると、夢よりも現実に生きている人が多いから。。

私が会社を辞めて起業する時に、やはりこんなことを言う先輩がいました。

「世の中そんなに甘くないぞ!」

夢を否定する大人はほぼ間違いなく、本人は夢を実現していません。

しかし夢に邁進したことのある人やすでに夢を叶えた人は、決して夢を否定しません。

なぜなら「夢」の素晴らしさを知っているからです。

夢に生きる人生

ですから私は、声を大にして言います。

夢がある人も、今はまだ夢が見つからない人も

「夢をあきらめないで!」

 

夢に向かう素敵なあなたにこの曲をプレゼントします。

私が勇気づけられた曲です^^

今聞いても勇気づけられます!

ちなみに、冒頭でご紹介した「夢を諦めかけていた方」は私と一緒に夢を実現する道をスタートさせることになりました♪

これからが楽しみです^^

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人は変われる!

人生も変えられる!

もちろんあなたも!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

個人セッションの募集について
人生改造プログラムのプライベートセッションは現在満枠のため募集を停止させていただいております。次回募集予定はメールマガジンでお知らせしています。
メールマガジンのご登録は以下よりお願い致します。