人生を変えるためにすること

あなたはついつい今までと同じパターンで生活していませんか?

例えば…

・食事の好み

・運動の種類

・一緒にいる相手

・出かける場所

・交通手段

・通勤、通学ルート

・読書のジャンル

・座る位置

などなど…

私たちは知らずしらずのうちに今まで通りのパターンを繰り返しています。

そしてたまにそのパターンが崩れるとどうも居心地が悪くなってしまうのです。

例えば、

・初めて行く場所

・初めて会う相手

・違うルートで通勤、通学する

・あまり着ないデザインや色の服

など「いつもと違うパターン」には居心地の悪さを感じるのです。

 

なぜなら、人が一番脅威を感じるのは『変化』だからです。

さらに、なぜ変化が嫌いなのかと言うと「変化ばかり起きると長生きできないから」なのです。

 

私たちの一番の欲求は「生存欲求」です。

そのために脳はできるだけ体力を消耗しないように省エネ活動を推進しているのです。

 

毎回違うことが起きると、

「さて困ったぞ、どうしようか?」

「ああしようかな?」

「こうしようかな?」

「いや、やっぱりあれがいいかな?」

「う〜ん、どうしようかな…」

と、頭がグルグル回ります。

 

体の中で一番エネルギーを消費するのは脳なので、変化が起きれば起きるほど、エネルギーを消耗してしまうのです。

だとしたら…私たちが一番生きやすい状態とは、どんな状態でしょうか?

 

やはりそれは、変化の少ない、いつもと同じ状態なのです。

いつもと同じであれば、これまでのパターンを繰り返せば良いだけなので脳も省エネでゆったりと過ごせます。

そんな状態が生命維持という観点でも重要なのです。

 

ということは…

実は私たちは放っておくと勝手にいつものパターンを繰り返してしまうのです。

何にも変化の起きない状態が延々と続くのです。

たとえ現状に不満が大きくても、昨日と同じように過ごせるのなら、私たちの脳は現状維持を選びます。

「転職したい!」…でも勇気が出ない

「恋人を作りたい!」…でも面倒臭い

「別れたい!」…でも踏ん切りがつかない

というのも、変化を嫌っている証拠です。

 

では、生命維持にとって「人生を変える!」ということはどんな出来事でしょうか?



そりゃ〜エライことですよね(笑)

人生そのものを変えてしまうのですから変化のオンパレードです!!

脳にとっては、たまったもんじゃありません。

天地がひっくり返るくらいの「大革命」が起きるイメージです!

 

なので、脳は必死にそれをやめさせようとして変化に大きな不安を感じさせるのです。

「変わりたい!でもムリかも…」

「変わりたい!でも変われなかったらどうしよう…」

と、なんとかして変化に進む自分を現状に引き戻そうとするのです。

では、変化を嫌う私たちが、変化への抵抗勢力を突破して人生を変えるためにはどうすれば良いのでしょうか?

それは…

覚悟と決意です。

「絶対に変わるんだ!」

「絶対に変えるんだ!

そんな覚悟と決意があって初めて、変化の第一歩がはじまるのです。

 

覚悟を持って決意する!

 

これこそ、人生にとっての一番の脅威である「変化」を起こすために必要な要素なのです。

あなたは人生を変える覚悟がありますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人は変われる!

人生も変えられる!

もちろんあなたも!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人生改造の専門家&心理セラピスト

中村壮志

 

個人セッションの募集について
人生改造プログラムのプライベートセッションは現在満枠のため募集を停止させていただいております。次回募集予定はメールマガジンでお知らせしています。
メールマガジンのご登録は以下よりお願い致します。

 

【無料メール講座】
サクッと!人生大改造7ステップメール講座