人生を変えたいのに変えられない本当の理由

もし今のあなたが、「自分を変えたい!人生を変えたい!」そう願っているのに1年前、2年前とほとんど変わっていないとしたら…

それは要注意です!

なぜなら、ここ数年間の自分が変わっていないということは、この先の自分も変わらない…ということだからです。

ではどうして「変えたい!」という強い想いがあるのに実際には何一つ変わらず、いつまでたっても過去の延長線上を歩んでしまうのでしょうか?

「あなたの努力が足りないから?」

「勇気がないから?」

「能力やスキルが足りないから?」

「運がないから?」

いいえどれも違います。

人生を変えられないのは、あなたのせいではありません。

あなたは全く悪くありません。

人生を変えられない原因

ズバリそれは…

「偽りの人生シナリオ」にあるのです。

「はぁ???」ですよね^^

実は私たちは過去のトラウマ体験から「間違った人生のシナリオ」を知らず知らずに作り上げてしまっています。

そしてその間違った人生シナリオ通りに無意識的に人生を送っているのです。

 

例えば…

昔ひどいイジメにあったり、批判的な親にビクビクしていた結果、人の目や評価が気になり、自分を出せなくなってしまた人がいるとします。

すると、

「自分=劣った存在」
「自分=人に嫌われる存在」
「自分=孤独な人間」

という自分のキャラクター(セルフイメージ)を人生のシナリオ上で設定してしまいます。

 

その他にも…人から裏切られると、「自分はいつも人に裏切られる」「他人は信頼できない」というシナリオが設定され、

試験で大失敗すると、「自分は頭が悪い」「大事な場面で必ず失敗する」というシナリオ設定が…

異性にフラれショックを受けると「自分はモテない」「異性は敵だ!」という設定が出来上がるのです。

もちろん人それぞれどんな設定が出来上がるのかは違います。

しかし、過去のトラウマ体験が強烈であれば強烈であるほど、また「ああしろ!」「こうしろ!」「こうすべきだ!」「こうすべきじゃない!」ということを何度も何度も刷り込まれれば刷り込まれるほど、偏ったキャラクター(セルフイメージ)やネガティブな人生のシナリオが出来上がってしまうのです。

そして一旦人生のシナリオが出来上がると、水面下で密かにそのシナリオが実行され、結果としてそのシナリオ通りに人生が進んで行くのです。

 

だから、

「私は優れている!」
「人はみな優しい^^」

というハッピーなシナリオの人はそんな人生を送り、

「私は被害者だ!」
「周りは敵だ!」

というネガティブなシナリオの人はそんな人生を送るのです。

 

そして一番恐ろしいのが、

本人はそれが「偽りのシナリオ」だとは全く気づいていない!!

ということなのです。

本当に、心の底から、何の疑いもなく

「自分は◯◯だ!」
「他人は◯◯だ!」
「世の中は◯◯だ!」

と信じ切っているのです。

なんと恐ろしい…ある意味これは「洗脳」です。

 

ではそんな勝手に設定された「偽りの人生シナリオ」という洗脳から抜け出すためには、一体どうすれば良いのでしょうか?

そう!

「人生のシナリオを書き換える!」

ということが何よりも大切なのです。

 

逆を言うと、「偽りの人生シナリオ」を書き換えない限り、人生はいつになっても変えられない!ということなのです。

これは悲しいことに事実なのです。

だからこそ人生を大改造させるためには、新たな資格や知識、スキルを身につけるのではなく、世界一周旅行に行くのでもなく、無理くり苦手に挑戦するのでもなく、

「偽りの人生シナリオ」を「真実の人生シナリオ」に変える!

ということなのです。

人生のシナリオを書き換えることの価値と威力がどれほどのものなのか?

なんとなくご理解いただけましたでしょうか?

 

人生改造の専門家&心理セラピスト

中村壮志

 

個人セッションの募集について
人生改造プログラムのプライベートセッションは現在満枠のため募集を停止させていただいております。次回募集予定はメールマガジンでお知らせしています。
メールマガジンのご登録は以下よりお願い致します。

 

【無料メール講座】
サクッと!人生大改造7ステップメール講座