人生の変化を邪魔する「3つの言い訳」

「私、人生を変えたいんです!」

という方はたくさんいます。

しかし、多くの人がなかなか人生を変えられません。

なぜでしょうか?

それは自分に言い訳をしているからです。

ではどんな言い訳をしているのでしょうか?

実は人生を変えられない「3大言い訳」というのがあります。

ぜひあなたもチェックしてみてください。
まず一つ目の言い訳はコレです!

1.時間がない…

コレ、ついつい言ってしまいませんか?

「今忙しいから人生を変える暇がない…」

「時間がなくて新たなことを始められない…」

そう思っている人がたくさんいます。

確かに忙しくて新たなことを始める時間的な余裕がないこともあります。

でも逆を言うと…

忙しいからこそ、

「そこから抜け出したいんじゃないの?」

「人生を変えたいんじゃないの?」

忙しいから時間を作れない

時間が作れないからこのまま惰性で生きる

いつになっても人生が変わらない

いつになっても忙しく時間を作れない

まさに悪循環。。

「忙しさ」vs「時間を作る」

卵が先かニワトリが先かの議論になってしまいます。

では、時間がないと本当に人生は変えられないのでしょうか?

私の友人に「何としても起業するんだ!」と熱い情熱のもと、起業準備をしている女性がいます。

でもまだ子どもも小さく、毎日、仕事&育児&家事で目の回る忙しさ。

しかし彼女はしっかり起業準備を進めています。

周りが「よくそんな時間あるね?」と驚き、「ちゃんと寝てる??」と心配するほどです。

私は彼女の背中から改めてこう教わりました。

『時間とは与えられるものではなく、自然にできるものでもなく、自ら作り出すものだ!』

できない理由を「時間」のせいにしては決して人生など変えられないのです!

あなたは、「時間がないから◯◯できない!」と人生を変えられない理由を時間のせいにしていませんか?

ぜひ時間を敵ではなく、味方に変えてくださいね!

すると、案外時間は作れるものですから!

では次に人生を変えられない2つ目の言い訳です。

2.お金がない

これもついついしてしまう、言い訳ですよね(汗)

「お金がないから新たなことを始められません!」

「お金がないからムリです!」

「どうだ!しょうがないだろ!文句あるか!」とある意味、自信満々^^;

まるで水戸黄門の印籠出すみたいです(笑)

確かに「ない袖は振れない。。」それも事実。

私もこれまで散々お金を言い訳にして色んなことを先延ばしにして来ました。

でも今振り返ると…何か人生がググッと動いた瞬間には、やはり勇気を振り絞ってお金を使って来ました。

子どもが生まれてお小遣いが月2万円だった時代(笑)セミナーに初めて参加しました。確か5千円。

でも月のお小遣いの1/4ですから当時の私にとっては勇気のいる自己投資でした。

でもその体験がその後の人生に大きな気づきと変化をもたらしてくれました。

お金がたらふくある状態を待っていては、いつになってもそのタイミングはやって来ません。

「これこそ自分に必要なことだ!」と直感した時こそ、実はお金を使う最適なタイミングなのです。

じゃないと「お金貯めるに前に人生終わっちゃう」かもしれません^^;

実は「お金がない…」というのは本当にだたの言い訳だったりします。

本気になれば何とかなることがほとんどです。

例えば、過去の私。ビジネスは瀕死状態。銀行残高はほぼゼロで貯金も底をつく…

このままビジネスをたたむか?

夜間警備員の仕事でも始めるか?

来月食べる分のお金もありません。

そんな極限状態でした。

そこで私がとった行動とは、「これぞ!」と思うビジネス塾への入塾でした。

まさに最後の賭けでその額なんと80万円!もちろんそんなお金、逆立ちしても用意できません。

妻に内緒でカードローンを使いました^^;

まさに背水の陣です。

しかし、その後3ヶ月でV字回復できたのです。

周りの起業仲間を見てもやはり誰しも清水の舞台から飛び降りる覚悟でお金を使った経験がある人がほとんどでした。

そして、その覚悟が大きい人ほど結果を出せています。

====================

お金がないのではない!覚悟がないのだ!

====================

10年前、私がまだサラリーマンだった頃、ある有名コーチにこんなことを言われました。

一番大切な人が突然病気になって、今手術しなければ命の保証はない…

もし君がそんな状況になったらどうする?

「いえ、今はお金がないからムリです!」って断る?

きっと友人や親戚中からお金を借りてでもなんとか手術を受けさせるんじゃない?

じゃあなぜ自分の人生ではお金を言い訳にして行動を止めてしまうのか?

それは本気度が違うからなんだよ!

「このままじゃマズイ!」「なんとかしたい!」という想いが強ければ強いほど、お金の問題は小さくなるんだよ。

「問題はお金じゃない、覚悟なんだよ!」

そう言われた時、「自信のない自分」「覚悟のない自分」をお金のせいにしていたなと気づけたのです。

私たちにとって一番大切なのは「命」です。

だからこそ、大切な人の命が危険にさらされるとお金の問題も乗り越える覚悟が生まれます。

あなたの人生もまさに命。

もし他人軸で自分らしく生きられていないのなら、それはあなたのたった一つの大切な命が危険にさらされているようなものなのです。

だとしたら、お金を「できない言い訳」にするよりも、お金を「未来への架け橋」に変える方が、人生が変わると思いませんか?

私はそう思います。

では最後の3つ目の言い訳は何でしょうか?

3.自信がない

この言い訳もすごく多いと思います。

特に新たなことを始めるときや新たな環境に向かうとき、新たな役割を与えられたときなどに弱気になってしまうことが多いです。

その大きな理由の一つが「自信がない…」ということなのです。

「私、自信がないからできません!」と自信満々に言う人もいます(笑)

では、自信がないから人生を変えられないというのは本当なのでしょうか?

そもそも、今の自分に自信満々なら、自分や人生を変えようなんて思いませんよね?

今の自分や人生に自信がないからこそ「変えたい!」と願うのだと思います。

なので、人生を変えようとする段階では自信がないのは当たり前です^^

誰でも自信がない状態から全てをスタートさせるのです。

自信は向こうからやって来るものではありません。自らつかみに行くものです。

人生を変えて行くということはある意味とても怖いことです。

例えるなら…

真っ暗闇の未知の世界へ小さな懐中電灯を握りしめ前に進んで行くようなものです。

見えるのは足元だけ。ずっと先など真っ暗で何も見えません。

「果たしてこの道であっているのか?」

「本当にこの先に望む世界が広がっているのか?」

大きな不安と恐怖が襲ってきます。

でも前に進む自信がないからといって歩みを止めてしまうと、いつになっても世界は開けません。

怖くても、自信がなくても、一歩、また一歩と見える範囲で前に進んで行く。

すると、次第に夜が明け、先が見えるようになってきます。

そして朝が来たときには思いもよらないくらい遠くに進んでいるのです。

自信がなからできないのではなく、自信がないからこそ、やってみる!

という意識が、人生を変えるためには何よりも大切なのです。

そして自信がないときこそ、たった一人で進むのではなく、

仲間と励まし合ったり、経験豊富なナビゲーターに導いてもらうと、勇気や自信を身につけながら前に進んで行くことができるのです!

自信がないのは当然!だからまずは一歩を踏み出してみる(^o^)/

ぜひそんな姿勢で人生改造への道を歩んで行ってくださいね。

私はいつでもあなたを応援していますので!

人生改造の専門家&心理セラピスト

中村壮志

個人セッションの募集について
人生改造プログラムのプライベートセッションは現在満枠のため募集を停止させていただいております。次回募集予定はメールマガジンでお知らせしています。
メールマガジンのご登録は以下よりお願い致します。

【無料メール講座】
サクッと!人生大改造7ステップメール講座